物置き

最終更新日: 2019-05-22

明らかな間違いや誤字脱字にお気づきの場合はご報告頂けると助かります.
fujimoto.junji@gmail.com (@は全角になっています)

フェルミ流体中のゼロ音波の伝播について

L. D. Landau, Sov. Phys. JETP, 5, 101 (1957)
修士1年前期のM1コロキウムで発表するために作った論文の解説です. 原論文"OSCILLATIONS IN A FERMI LIQUID"の著者は,かの有名な L.D.Landau で,Fermi流体論に関する3論文のうちの第2論文(1957年)です.

ブラウン運動のシミュレーション

大学2回生のときの基礎工学PBL(Problem-Based Learning)という講義の副産物. ブラウン運動のシミュレーション.整理してたら出てきたので公開します.

完成版(行方不明)ではないので,へちょいですが眺めていたら面白いです.(Javaで書かれているので時代遅れのPCでクリックするときは覚悟が必要です.ご注意を.)

凝集における表面効果

熱力学の勉強の一環で気になった箇所をまとめました.正直,この議論が正しいのか怪しいので,そういう意味でも公開しています. コメントくださると幸いです.ちなみにtexファイル[tar.gz]も諸々込みで公開しておきます.

電磁気学演習補助資料

補足資料を多少作ることになったので,いっそのことPDFで公開してやろうという話です.
ガウスの法則で電場を求めてみる
ガウスの法則(微分形/積分形)を使って平面電荷の作る電場を求める経過を丁寧にまとめました.ただしあくまで使い方についての解説で,ガウスの法則自体については何も解説していません. tex file[tar.gz]
ビオサヴァールの法則を使いこなそう
完成度はまだ高くないです.苦手意識を取り除ければいいなというのが目標. tex file[tar.gz]
ホール効果について
自分としてはこれ以上ないくらいに丁寧に解説したつもりです.大事なところは下線を引いており,間違いやすいところは注意を促す書き方をしています. tex file [tar.gz]
誘電体における鏡像法について
誘電体に対しても鏡像法が使える例がありますが,あまりまともな解説がweb上にないので作りました. tex file[tar.gz]

結晶と格子点,並進ベクトル,単位胞,構造ベクトル

まず最初に数学的な基礎として並進ベクトルと単位胞を導入し,結晶の定義を並進ベクトル,単位胞,基本構造を用いて行い,結晶の表現の仕方は無数にあることを具体例を交えて紹介し,基本並進ベクトルや基本単位胞とは何かをまとめ,最後に格子点の見つけ方をまとめています. ただしブラベー格子の分類や逆格子ベクトル,ウィグナーサイツセルについて触れていません.texファイル[tar.gz]

TeXテンプレート

日本物理学会 概要原稿テンプレ1
フォントサイズが小さめの概要テンプレート.文字コードはEUC-JP.
原型は指導員の先生から頂いた.
日本物理学会 概要原稿テンプレ2
フォントサイズが大きめの概要テンプレート.文字コードはEUC-JP.
原型は刈宿さんの概要集用テンプレ
原型と同様に要jsarticleクラス,setspaceパッケージ.
メモ用テンプレート
ここに置かれているメモファイルのテンプレート.文字コードはEUC-JP.
要jsarticleクラス等.細かいことはusepackageのところで何を使ってるかチェックして確認.

更新・改訂履歴

2016-08-14
線形応答理論の簡単な例:Drudeの公式
2012-06-08
スピンポンピングとスピン移行トルクについて
2012-12-25
結晶と格子点,並進ベクトル,単位胞,構造ベクトル(PDF)を追加.
2012-07-15
TeXテンプレート追加
2012-05-23
電磁気学演習2011→電磁気学演習補助資料に変更.
電磁気学演習補助資料にガウスの法則で電場を求める(PDF)を追加.
2011-10-25
電磁気学演習2011のページを作成
2011-10-10
凝集における表面効果(PDF)を公開
2011-09-25
ブラウン運動のシミュレーション(Java)を公開
2011-08-19
本ページに移行